資料請求はこちらから!

在職中に転職活動をお奨めする理由

自分の夢を叶えたり、可能性を広げたりするために、転職を考える方は多いのではないでしょうか。しかし、転職を決意してもどのタイミングで動き始めればいいのか悩むこともあると思います。転職活動を始めるなら在職中がベストタイミングです。

在職中に転職活動をするメリット

在職中に転職活動をするメリット

退職後だと収入が無くなり生活が苦しくなることが考えられます。また、不採用が続くと早く就職しなければと焦ってしまい、納得のいく就職ができなくなってしまう可能性もあります。

しかし、在職中に転職活動をすれば、収入を確保することができますし、不採用が続いても焦らないので、安心して転職活動に取り組めます。また、職歴に空白の期間が無くなりますので、転職が不利になる事態も避けられます。

転職活動の進め方

在職中の転職活動は時間が限られていますので、効率よく進める必要があります。在職中の転職活動は企業研究、企業応募、筆記試験・面接、内定受諾・退職届提出、退社・入社の準備の流れで行うと、スムーズに進めることができます。このようにタイムスケジュールを組むことで、やるべきことが明確になり、気持ちを切らさずに、転職活動をすることができます。また、転職エージェントのサポートを活用するのも一つの手段です。

転職活動中に注意していただきたいこと

転職活動中に注意していただきたいこと

転職活動中は転職活動をしていること、内定をもらったことなど、転職に関することを誰かに話すのはタブーです。一人に話をすると一気に噂は広まります。社内に退職希望の人がいると周囲のモチベーションを下げてしまう可能性があります。

また、会社のパソコンで転職サイトなどを見るのは避けましょう。会社では社員のパソコンの閲覧履歴やメールチェック機能がついていることがありますので、転職活動中ということが分かってしまいます。

当社は広島にありIターン・Uターン転職支援を行っています。Iターン・Uターン者向けに中途採用枠の人材紹介もしております。ご相談は無料ですので、転職を検討されているIターン・Uターンの方はお気軽にお問い合わせください。独自のネットワークを利用し、相談者に合ったお仕事をお探しいたします。

↑go top