資料請求はこちらから!

仕事で大事なのは円滑な人間関係

Uターン転職をお考えの方はいらっしゃるでしょうか。地元に戻り、地元のために頑張りたいと強い気持ちを持っていても、力が発揮できないと意味がありません。地元で力を発揮するためにも、まずは人間関係を円滑にすることから始める必要があります。人間関係を円滑にするためのポイントがいくつかあります。

挨拶と返事は怠らない

挨拶と返事は怠らない

人間関係を悪化させる原因として、よく取り上げられるのが「無視をする」という行動です。視線が合っても挨拶をしない、声をかけられても返事をしないような人がいれば、誰でも自分が嫌われていると感じます。

逆に言えば、嫌われない為には、誰のことも無視をせず、返事をするということです。たとえその日は自分の機嫌が悪かったとしても、相手の目を見て返事をすることで、不信感を抱かれずにすみます。また、普段からこうしたコミュニケーションが取れていなければ、チームとして活動することは難しくなります。

仕事以外でのコミュニケーションをとることで、仕事で相談しやすくなります。相談しあうことでミスは減り、仕事が効率良く進むようになりますので、挨拶や返事は怠らないようにしましょう。

苦手な人とも関わってみる

雰囲気や態度で「苦手な人」と決めつけてしまっていませんか?会社には多くの人がいますので、どうしても気が合わない方がいることは確かにあります。しかし、先入観だけで苦手と判断し、関わることを避けてしまうと、相手も避けられていることに気付き、分かり合うことがさらに難しくなってしまいます。苦手意識があったとしても、話してみれば意外と気が合うこともありますので、できるだけ自分から話しかけてみることが大切です。

今は、関わり合いが少ない人でも人事異動などで同じ部署やチームになる可能性もあるため、話をしないままに苦手と決めつけてしまうと仕事に支障をきたしてしまうかもしれません。率先して話しかけ、相手がどのような人か探ってみるのも良いと思います。

イベントにはなるべく参加しよう

イベントにはなるべく参加しよう

職場では話ずらかった相手でも、飲み会などプライベートな時間は意外と物腰が柔らかくなる方も少なくありません。こうした意外な一面を見ることで苦手意識がなくなり、人間関係が良好になるケースもあるため、会社のイベントにはなるべく参加するようにしましょう。

また、会社の飲み会では、普段あまり話をしない人と関わり合い、交友関係を広げるチャンスでもあります。多くの人と気軽に声を掛け合えるようになれば、それだけ仕事が捗るようになりますので、積極的に行動することが大切です。

当社は、広島や岡山へのUターンされる方へ人材紹介をしている転職エージェントです。地元の優良企業や大企業には、公開されていない求人ニーズがたくさんあります。当社では、Uターン求人情報を多数取り扱っており、中途採用をご希望の方でも安心して応募いただけます。相談だけでなく、求人情報や支援など全てのサービスが無料となっていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

↑go top